サイトメニュー

若々しいお肌を取り戻せる

エステティシャン

加齢による現象も美容外科ですっきり解消

仙台の美容整形でしわやたるみを取り、若々しい肌を取り戻せるとして評判になっている施術法があります。年を重ねるごとにコラーゲンの生成はどうしても失われていくため、それによってしわやたるみが出てきてしまいます。しかし仙台の美容外科クリニックでは若返りの施術方法として、今話題のヒト幹細胞培養液トリートメント導入法が評判を集めています。ヒト幹細胞培養液トリートメントとはヒトの幹細胞を培養する際に分泌される成分のことで、しわの改善や様々なアンチエイジングに効果を発揮します。真皮層の奥深くにまで浸透してコラーゲンの生成を促すため、お肌のハリとツヤがよみがえるのが特徴です。またリフトアップ専用のレーザーを併用することによってお肌に透明感が出てきますので、どんどん明るい肌に変わっていきます。リフトアップレーザーも真皮層の奥まで光を届けることができることから、お肌の内面からの引き締めることが可能です。また目元や口元のしわ、ほうれい線などを何とかしたいというときは、ヒアルロン酸やボトックス注入が効果を発揮してくれます。深いしわやくぼみにも対応し、施術後すぐに効果が実感できる点も大きな魅力です。長期的な効果も期待でき、若々しい肌を保てるとして効果を実感している人が多い美容整形となっています。

仙台の美容整形外科クリニックで評判となっているヒアルロン酸注入とボトックス注入は、目元や口元の深いしわやほうれい線に適した場所に用いることが可能です。ヒアルロン酸もボトックスも注入量を加減することができますので、あらかじめ注入量の申込みをしておくのが良いでしょう。仙台の美容整形外科クリニックではアプローチする部位によって、注入するエリアを変えているのが特徴です。目元に近い部分や唇の下(顎の辺り)、ほうれい線にはヒアルロン酸注入が、そして眉間部分にはボトックス注入が適しています。またボトックス注入は張ったエラにも効果があり、エラの筋肉を細くすることでシャープなフェイスラインの小顔が実現します。ヒアルロン酸注入とボトックス注入のどちらも、しわの深さや仕上がり希望具合によって注入量や施術回数が異なってきます。仙台の美容整形外科クリニックでは予算や要望に合わせて適切に対処しており、お肌のハリを取り戻したいと考えている女性たちに評判です。なお処置時間に15〜30分ほどかかりますが美容整形後は針の跡が残る程度で、施術当日の入浴や洗顔も可能となっています。ただし施術前にはメイクを落としておく必要がありますので、帰る前にメイクをしたいときは化粧品を準備しましょう。

Copyright© 2020 安心して利用できる美容外科はどんなところなのか All Rights Reserved.